ベトナムでビザを取得する方法

2017年までベトナムビザの取得は少し不便なものでした。ビザを取得するためにサードパーティのサービスを通じて申請し、ビザ承認書を支払い、その後、ベトナムでその書類を1回交換し(そして再度支払う)、ビザ入国スタンプを取得する必要がありました。 現在は、81か国(日本、米国、カナダ、EUを含む)でオンラインのeビザを申請できます。 旅行ビザの申請は通常通り、ベトナムに着陸する前に行うことが必要です。 到着時にベトナムに入国出来る証明書がない場合、おそらく飛行機に搭乗させてもらうこともできないので注意しましょう。 注:さまざまな国籍のビザのプロセスとルールは頻繁に変更されます。 オンラインで見る情報は古くなっている可能性もあるので、不明点がある場合はベトナム大使館に直接確認してください。 ベトナムビザを取得する方法 ベトナムビザを取得するには、次の3つの選択肢があります。 1.オンラインでeビザを申請し支払う(これが最も簡単な選択肢です) 2.ベトナム国外のベトナム領事館で直接またはオンラインでビザを申請する(これはE-Visaとは違います) 3.代理店を通して空港到着時にビザと交換される「ビザ承認書」を取得する どの方法でも、ベトナムビザを取得するには、パスポートに少なくとも6か月分の有効期限が残っている必要があります。また、13か国(英国、フランス、ドイツ、スカンジナビア諸国を含む)の市民は、15日間のビザ免除を受けることもできます。 なので、ベトナム訪問が日数短い場合には、ビザが要らない可能性もあります。ただし、この免除リストは随時変更される可能性があるので、事前に確認してから出発するようにしましょう。また、すべての旅行者は、ビザなしで30日間、ベトナム最大の島フーコックを訪れることもできます。 ベトナムE-Visa制度について ベトナムは2017年2月1日にE-Visaのシステムを完成させました。当初はバグの問題があったものの、ベトナムビザ取得のプロセスは大幅に簡略化されています。 この手続きにはパスポートの写真と、中間色の背景(帽子やメガネなし)での最近の写真(4 x 6 cm)が必要です。 画像アップロード後、25ドルの料金をオンラインで支払います。 3日後、問題がなければE-Visaが添付されたメールが届きます。これを印刷し、ベトナム入国時に持参してください。 オンラインでのベトナムのE-Visa申請について 警告:偽のE-visaのWebサイトが多発しています。詐欺サイトは公式であると主張しながら実際には個人情報を盗む目的があります。政府の公式E-visa Webサイト(ドメインの末尾がgov.vn)であることを必ず確認するようにしましょう。また、 検索エンジンの結果や上部の広告を信用してはいけません。…