ホーチミンの最高のコーヒーショップ&カフェ10選

The Hidden Elephant Books & Coffee

Hidden Elephant Books&Coffeeは、キュートなコーヒーショップであると同時に、ベトナムではめずらしい英語で書かれた本が豊富に取り揃えた書店でもあります。とても静かな雰囲気で仕事や読書に向いていて、ガヤガヤと楽しく話す社交場所にはおすすめしません。その静かさのあまりにコーヒーの注文をついついささやいて伝える人もいるかもしれません。

種類豊富な紅茶とコーヒーもあり、甘くて美味しいおやつオプションもあります。このコーヒーショップは隠れ家のような建物の2階にあるので、近くにお店を案内する小さな看板があります。 小さな路地と階段が目印。 座席数は非常に限られており、ほとんどの人がゆっくりと過ごしているため、テーブルが利用できない場合に備えて計画を立てておくとよいでしょう。

住所:2nd Floor, 35 Phan Chu Trinh, Phường Bến Thành, District 1, Ho Chi Minh City

The Workshop Coffee

Workshop Coffeeは高品質のコーヒーを提供しているカフェ。 コーヒー愛好家ならサイゴンにはこれ以上優れたコーヒーショップはないと納得できるでしょう。コーヒー豆の品揃えが豊富で好みのドリップ方法を選べます。

Workshop Coffeeの雰囲気は、まさにインダストリアル。オレゴン州のポートランドやテキサス州のオースティンのような空間が広がっています。たくさんの人が仕事をしていて騒音の制限がないのでおしゃべりの声を気にしないのであれば仕事に最適な場所です。大人数で話せる大きな共有テーブルもあります。

食事メニューと甘いデザートもあるので仕事の体力切れも心配ナシ。唯一の不満があるとすれば、このカフェの椅子は午後の長時間の作業に向いていません。また、小さな路地を下りて階段を上ったところにあるため、見つけづらい場所も少し不便に感じるかもしれません。

住所: 27 Ngô Đức Kế, Bến Nghé, District 1, Ho Chi Minh City

Teaspoon Coffee & Tearoom

Teaspoon Coffee & Tearoomはコーヒーよりも紅茶が売りのカフェ。個性的なティーポットやティーカップがあるだけではなく、さまざまな種類のフルーツや花の種類の紅茶、ブラックティー、グリーンティー、ハーブティーを選ぶこともできます。また、好みに応じてお茶の濃さを選択することもできます。

Teaspoon Coffee&Tearoomには道を見下ろす大きな窓の近くに座り心地の良い椅子がいくつかあり、繋がりやすいWi-Fiや多数のコンセントもあるので、仕事に最適な場所としておすすめできます。作業中にさらにリラックスしたい場合は背もたれの高い椅子もあります。

作業中に疲れたなら、美味しいデザートで癒されましょう。フラン、マカロン、チーズケーキ、レモンメレンゲ、レッドベルベットの中でも レモンメレンゲがおすすめです。

仕事がなくても、紅茶と素敵な雰囲気は休日にぴったり。カラフルな壁画、快適な座席、可愛いインテリア、静かな場所はあなたの心を満たしてくれます。スタッフもとてもフレンドリーで、運が良ければ、ギターで1〜2曲演奏してもらうこともできます。

住所: 37 Lý Tự Trọng, Bến Nghé, District 1, Ho Chi Minh City

ユニークなコーヒーがおすすめのサイゴンカフェ

Okkio Caffe

Okkio Caffeは仕事に最適なサイゴンカフェで、特にココナッツコーヒーとエッグコーヒーがおすすめです。エッグコーヒーならサイゴンで最高のカフェの1つとも言われています。コーヒーの価格は他のコーヒーショップに比べて少し高いものの、コーヒー豆の品質は高いことに間違いはありません。冷たいビールといくつかのスナックも食べることができます。

エッグコーヒーとココナッツコーヒーはベトナムならではコーヒーなので、ぜひOkkio Caffeに来たら試してみてくださいね。

他のカフェと同様にOkkio Caffeは賑やかな観光エリアの真ん中にありますが、見つけづらい場所にあります。小さな丸いテーブルとカラフルなタイル張りの床を備えた可愛い食堂が目印。座席数には限りがありますが待つ価値はあります。

住所: 122 Đường Lê Lợi, Phường Bến Thành, District 1, Ho Chi Minh City

Góc Hà Nội (Little Hanoi Egg Coffee)

ベトナムならではのエッグコーヒーなら、もうひとつサイゴンでおすすめのコーヒーショップがあります。Góc Hà Nộiは、路地裏にある小さなカフェで見つけづらい場所にあるものの、見つけた時の感動を増してくれるはずです。この小さなサイゴンカフェのインテリアは居心地がよく、スタッフもとてもフレンドリー。さまざまなトーストメニューもあります。その中で人気があるのは、卵入りアボカドトースト。 もちろん、有名なエッグコーヒーも忘れずにどうぞ!

住所: 165 Bùi Viện, Phường Phạm Ngũ Lão, District 1, Ho Chi Minh City

Cong Ca Phe

Cong Ca Pheはベトナム全土にあるチェーン店なので、最高のコーヒーショップのリストに加えるのはおかしいと感じる人もいるかもしれません。でも、私は正直なところ、美味しいコーヒーを飲みたいときはいつもこのカフェを選びます。ココナッツコーヒーだけでなく、ココナッツチョコレートやココナッツグリーンライスなどの他のココナッツ料理やドリンクもあるので、コーヒーが嫌いな人でもたくさんの選択肢があります。

お店の雰囲気はベトナムとアメリカの戦争間のベトコンへのオマージュ。バリスタとスタッフは緑の陸軍風の制服を着ていて、戦争をテーマにしたグッズが飾られたエリアもあります。 アンティークな建物のCong Ca Pheは、ベトナムの流行に敏感な若者たちが友達と遊びに行ったり勉強したりするのに人気のスポットです。

Cong Ca Pheには屋外の座席もあり、ベトナムの雰囲気を感じることができます。くつろいだり、ココナッツコーヒーを飲んだり、ベトナムの様子を眺めたりしてゆっくりと過ごしてみてください。

雰囲気が素晴らしいサイゴンカフェ

Padma de Fleur

このリストで一番好きな小さなコーヒーショップを選ぶとすればPadma de Fleurを選びます。コーヒーショップと花屋の両方が併設されていて、コーヒーを飲みながら美しい生け花を見ることができます。

仕事の午後の時間の全てをPadma de Fleurで過ごした経験がありますが、空間は信じられないほど平和でリラックスしていて、ドリンクは絵のように美しい姿で提供され、セットランチは本当に美味しかったです。スタッフも注文の圧力をかけず、当時は妊娠していたのでカフェインレスのコーヒーも頼めました。

住所: 55/6 Lê Thị Hồng Gấm, Phường Nguyễn Thái Bình, District 1, Ho Chi Minh City

Ca Phe Co Ba

サイゴンにある素敵なカフェといえば、Ca Phe Co Ba。眺めを楽しめるバルコニー、大きな木製の椅子、アンティークの装飾、タイル張りの床が居心地の良い、家庭的な雰囲気を作り出しています。Ca Phe Co Baは美味しいコーヒーのほか食事メニューも豊富なので、午後を過ごすのに最適です。また、地元の若者の交流場所として人気なのでいつも活気があります。若者のバックグラウンドのノイズが気にならなければ、ここで仕事をしてもよいでしょう。

住所: 4-6 Đồng Khởi, Bến Nghé, District 1, Ho Chi Minh City

The Loft Cafe & Bistro

The Loft Cafe & Bistroは東南アジアにいることを忘れるサイゴンカフェ。真っ白に塗装されたむき出しのレンガの壁と巨大な丸い窓付きの時計は、地元の人々や外国人にも人気の雰囲気を醸し出しています。美味しいコーヒーとフードメニューがあり、選択できるテーブルはたくさんあります。比較的固い椅子や他人のおしゃべりを気にならないなら、仕事場としても使えるでしょう。

店舗1: 26 Lý Tự Trọng, Bến Nghé, District 1, Ho Chi Minh City

店舗2: 95 Pasteur, Bến Nghé, District 1, Ho Chi Minh City

美味しいデザートのあるサイゴンカフェ

Maison Marou

人生の残りの期間、世界のどこか1つのデザートスポットしか食べられないのであれば、私はMaison Marouを選びます。大げさかもしれませんが、彼らのチョコレートは本当に素晴らしいく、このチョコレートショップはチョコレート愛好家のパラダイスといえます。私もその味にハマり、何度もリピート通いしました。 ホーチミン市内で最高のブラウニーを食べたないなら必ず訪れてみてください。

コーヒーや紅茶はスタンダードなものの、チョコレートドリンクとデザートは別格。ココアはメコンデルタから供給され、チョコレートはベトナムの地元で生産されています。 また、受賞歴のあるチョコレートバーも購入できるので、友人や家族に贈り物にも最適です。

ただし、ここのWi-Fiはかなり不安定な傾向があり、非常に混雑しているため、Maison Marouは必ずしも仕事場として最適な場所ではありません。休憩で午後のドリンクとデザートを手に入れたいと思っているなら絶対におすすめできるカフェです。

住所: 167-169, Calmette, Phường Nguyễn Thái Bình, District 1, Ho Chi Minh City

ベトナムでビザを取得する方法

2017年までベトナムビザの取得は少し不便なものでした。ビザを取得するためにサードパーティのサービスを通じて申請し、ビザ承認書を支払い、その後、ベトナムでその書類を1回交換し(そして再度支払う)、ビザ入国スタンプを取得する必要がありました。

現在は、81か国(日本、米国、カナダ、EUを含む)でオンラインのeビザを申請できます。 旅行ビザの申請は通常通り、ベトナムに着陸する前に行うことが必要です。 到着時にベトナムに入国出来る証明書がない場合、おそらく飛行機に搭乗させてもらうこともできないので注意しましょう。

注:さまざまな国籍のビザのプロセスとルールは頻繁に変更されます。 オンラインで見る情報は古くなっている可能性もあるので、不明点がある場合はベトナム大使館に直接確認してください。

ベトナムビザを取得する方法

ベトナムビザを取得するには、次の3つの選択肢があります。

1.オンラインでeビザを申請し支払う(これが最も簡単な選択肢です)

2.ベトナム国外のベトナム領事館で直接またはオンラインでビザを申請する(これはE-Visaとは違います)

3.代理店を通して空港到着時にビザと交換される「ビザ承認書」を取得する

どの方法でも、ベトナムビザを取得するには、パスポートに少なくとも6か月分の有効期限が残っている必要があります。また、13か国(英国、フランス、ドイツ、スカンジナビア諸国を含む)の市民は、15日間のビザ免除を受けることもできます。 なので、ベトナム訪問が日数短い場合には、ビザが要らない可能性もあります。ただし、この免除リストは随時変更される可能性があるので、事前に確認してから出発するようにしましょう。また、すべての旅行者は、ビザなしで30日間、ベトナム最大の島フーコックを訪れることもできます。

ベトナムE-Visa制度について

ベトナムは2017年2月1日にE-Visaのシステムを完成させました。当初はバグの問題があったものの、ベトナムビザ取得のプロセスは大幅に簡略化されています。

この手続きにはパスポートの写真と、中間色の背景(帽子やメガネなし)での最近の写真(4 x 6 cm)が必要です。 画像アップロード後、25ドルの料金をオンラインで支払います。 3日後、問題がなければE-Visaが添付されたメールが届きます。これを印刷し、ベトナム入国時に持参してください。

オンラインでのベトナムのE-Visa申請について

警告:偽のE-visaのWebサイトが多発しています。詐欺サイトは公式であると主張しながら実際には個人情報を盗む目的があります。政府の公式E-visa Webサイト(ドメインの末尾がgov.vn)であることを必ず確認するようにしましょう。また、 検索エンジンの結果や上部の広告を信用してはいけません。

到着時のベトナムのビザ申請について

E-Visaが導入される前は、旅行者がベトナムのビザを取得する最も一般的な方法は、サードパーティを通じてビザ承認書をオンラインで申請する方法でした。 電子ビザの申請に問題がある場合でも、この方法はオプションとして使えます。

ただし、ビザ承認書とE-Visaを混同しないようにしましょう。これらの公式書類はベトナム政府ではなく民間企業によって発行されたもので、ベトナムへの入国を保証するものではありません。

到着時の申請ビザは、主要な国際空港の1つであるサイゴン(HCMC)、ハノイ、ニャチャン、またはダナンに到着する場合にのみ利用できます。 隣国からベトナムに陸路で渡る場合は、オンラインまたは大使館からビザをすでに手配している必要があるので注意してください。

ベトナム入国のために事前にビザを取得するプロセスは次のとおり。

ステップ1:オンラインで承認書を申請する

旅行代理店はオンラインの申請処理に約20ドル(クレジットカードで支払う)を請求することが一般的です。手続きには通常2〜3営業日かかりますが、急いでほしい場合はさらに追加で支払うこともできます。

また、標準の30日ビザよりも長い滞在期間を申請すると手続きに時間がかかります(7-10営業日)。 まれに、政府がパスポートのスキャンなど詳細情報をあなたに要求する場合もあります。旅行代理店が代わりにやってくれるものの、政府から要求された場合は手続きにさらに時間がかかるので出発日からさかのぼって余裕を持って申請しましょう。

ステップ2:承認書を印刷する

申請が承認されると旅行代理店からスキャンされた承認レターの画像ファイルがメールで送信されます。念の為、複数枚を印刷しておきましょう。また、承認レターには他の旅行者の名前が多数含まれている場合もあります。その日の承認リストに名前が含まれているのは通常なので安心してください。

ステップ3:フライトを予約する

ベトナム行きのフライトを予約していない場合は、ビザ承認書を受け取った後に予約しましょう。 フライトはビザの証明なしで予約できますが、フライトの搭乗前にビザ証明または印刷された承認書を提示する必要があります。

ステップ4:ベトナムに到着

到着したら、到着ビザ窓口でビザ申請フォームを記入します。 ビザの手続きを迅速化するために、パスポート、ビザ承認書、パスポート写真を求められる場合もあります。渡す前に、パスポート番号、発行日、有効期限などの重要な情報を書き留めておきましょう。

また、正式には2枚のパスポート写真が必要ですが、1枚しか手に入らない場合もあります。 4 x 6センチメートルの公式サイズの写真が必要なため、 要件を満たす写真がない場合は空港内のキオスクで写真を撮ることもできます。

申請フォームに記入し、名前が呼ばれると、1ページにベトナムビザのステッカーが貼られたパスポートが届きます。この手続きには約20分かかります。

ステップ5:ビザ手数料を支払う

書類を提出したら、ビザの手数料を支払う必要があります。到着時の30日の単一入国ビザの場合は通常25ドル。現地通貨に変更の場合は為替レートが悪い場合があるので、米ドルで正確な金額を支払う方法がおすすめです。これは承認書のために代理店に支払う料金とは別になります。窓口で支払い後、ビザがパスポートに正式に追加され、ベトナムに入国することができます。

ベトナム大使館からビザを取得する

隣国から陸路でベトナムに入国する場合は、ベトナム大使館を訪れ、パスポートに観光ビザを手配します。この手続きには最大1週間かかる場合もあるため、早めに申請しておきましょう。また、大使館はベトナムの祝日と現地国の祝日は開いていません。また、この間はパスポートを取り戻すもできないので注意しましょう。

この処理にかかる時間、手続きの流れ、ビザの手数料は、どの大使館が申請を処理しているかによって変わってきます。アメリカ人はワシントンDCまたはサンフランシスコのいずれかに申請するオプションもあります。東南アジア周辺の国でベトナムビザを申請することもできますが、すべて独自の手続きと制限があるため下調べが必要です。

大使館よりも迅速に取得したい場合はベトナムのビザをオンラインで手配することもできます。その場合はパスポートをサードパーティのエージェントに郵送し、手続きを進めましょう。

ホーチミンで仕事を見つけ働く方法を知ろう!

ベトナムの経済の中心であるホーチミン市は、多くの国際的なビジネスによって都市の近代化が進んでいます。また、ホーチミン市では多様で収益性の高い経済を生み出す外国人が働く機会も多くあります。

いま、あなたが海外に引っ越す・移動する必要があるなら私たちが力になります。 世界を移動の計画は自分では限界があります。私たちが駐在員として、あなたの必要なものを把握して、海外に住むのに役立つ基本的な情報を提供します。 海外へ早急に移動する必要があるなら、今すぐコンタクトしてくださいね!

ホーチミン市での雇用について

地域経済

ホーチミン市はベトナム経済の中心的な都市で、国の経済の大部分を担っています。 特に観光業は多くのビジネスをもたらし、サービス業は都市経済の半分以上を占めています。 建設は都市の残りの経済の大部分を占め、経済の2%未満が農業、林業、その他の小規模産業で構成されています。

ホーチミン市での仕事探し

ホーチミン市で仕事を探しているなら、英語を教える仕事がおすすめです。仕事探しにも苦労しないほか、新しい文化を体験できたり、周辺地域を旅行する機会を得ることができます。教える仕事に興味があったり、教育現場の経験があったりすれば、さらに選択肢は広がります。

ベトナムに行く前に外資系エージェントを経由すると高いお金がかかる可能性があるためあまりおすすめしません。仕事をオンラインで見つけることは必ずしも必要なことではないので安心してください。また、最近の選考過程ではビデオ面接(スカイプなど)がポピュラーになっています。そして、給与が高いのは、大学、中等学校、インターナショナルスクールで、学生と同じ期間休暇を取れるメリットもあります。もちろん、その他の学校や、夜間・週末クラスの後に教える集中英語トレーニングスクールで働くことも可能です。

ホーチミン市の労働許可について

ホーチミン市で働く時は就労許可証が必要です。就労許可証を持たないまま働いた外国人は強制送還されるので十分に気を付けましょう。ベトナム国内から就労許可書を申請する場合は、ベトナムに到着してから90日以内に申請することがルールです。私たちはこの方法よりもより安全な、現地の雇用主の助けを借りて自宅から申請する方法をおすすめします。許可証は勤務先の地域と国に申請するため、ホーチミン市労働省に送付する必要があります。

もし労働許可証について、もっと詳しく知りたい場合は、
ベトナムの労働許可証(ワークパーミット)と必要書類[外部リンク]にてご確認ください。

あなたが海外に移住する必要があるなら、私たちが力になります。海外に移住するために必要な手続きは膨大で、初心者には難しい内容になっています、また、手続きを終えた後でも複雑な手続きの負担はかかり続けます。あなたがどんな場面で困っていても、私たち「ベトナム ホーチミン就職マスターへの道」が手助けします。家探し、学校探し、ビザの問題、さらにはペットの移動など、生活に必要な全てのサポートを提供します。私たちの専門家チームはあなたの海外移住を整える準備ができています。海外移住は早めの準備が大切です。

日本の新しいスキルビザについて

安倍首相は2019年4月から「特定技能」(特定技能)ビザと仮の新しいビザの創設を発表しました。これは特定の部門で人手不足を埋めるのに役立つ追加の外国人労働者が必要だと判断されたためです。

最初の発表では、政府は2025年までに5つの産業で50万人以上の外国人労働者の雇用を許可することを提案しました(農業、介護、建設、造船、宿泊、ホスピタリティ)また、現在の法律から大幅に逸脱した場合、ビザの要件に学位は含まれず、保有者は日本での永住権にアップグレードする機会が与えられます。

最近の更新では、実際には2つの新しいビザステータスがあり(指定スキル1と指定スキル2)、合計14の業界に適用される可能性があることも示されています。この対象となる業界は、法務省と業界自体の責任を負う省が共同で決定するものとされています。

これら2つの新しいビザが何を意味するのか、具体的に見てみましょう。

ビザの申請に制限はありますか?

政府は2つの制限のみを指定しています。ほとんどのビザと同様に、母国で犯罪を犯した者は受け入れられません。また、日本が退去強制送還後の本国送還に同意していない国の居住者(イランが最も顕著な例といえます)も申請できません。

過去の前例に基づいて、基準が申請者に公開される前に年齢制限などの追加の基準が追加される可能性もあります(現在は2019年4月に設定されています)

労働者を必要としている業界はどれか?

政府が外国人労働者の支援を必要としていると特定した14の異なる産業は以下の通り。

以下の分野でスキルと経験を持っているならぜひ応募してみてください。

1)農業

2)航空

3)建物の掃除

4)建設

5)電子および電気機器

6)釣り

7)食事と宴会(レストラン)

8)飲食物製造

9)ホスピタリティ(ホテルなど)

10)産業機械

11)素材産業

12)看護

14)造船

14)車両整備

誰が新しいビザを取得できますか?

2つの新しいビザタイプが導入され、指定されたスキル1と指定されたスキル2のうち、指定されたスキル1の方がすぐにアクセスできます。さらに詳しく見てみましょう。

指定されたスキル1

人文科学の専門家やインストラクターなど、日本の他の外国人のためのビザとは異なり、学位がない場合は通常、大学の学位または10年程度の実務経験が必要ですが、この新しいビザでは性質が異なります。

また、満たす必要がある特定の要件がいくつかあります。まず、日本語の能力が必要で、日本語能力試験レベルN4が最低基準だと思われますが、どの業種に入るかによってレベルが上がる場合もあります。顧客対応では工場での作業よりも現地語の高い日本語力が必要になるのは当然のことです。

第2に、あなたが申請した業界である程度のスキルを持っている必要があります。政府はこれまであまり具体的に示してはいませんが、過去の事例に基づくと、現地で認められた業務分野の認定、または少なくとも1〜2年の経験を意味します。

現在、テクニカルインターントレーニングビザで日本に滞在している場合、インターンシップが終了したら、日本に留まることを希望する場合は、指定スキル1ビザにアップグレードすることもできます。

ただし、いくつかの追加の注意点もあります。

特定技能1のビザ保有者は、国内に最大5年間滞在することが許可されており、原則として家族を連れて行くことはできません。

日本での滞在期間を長くしたい場合、または家族と一緒に暮らしたい場合は、時間内に特定スキル2ビザにアップグレードする必要があります。これは、あなたが日本にいる間に、自分の仕事の分野でより高いレベルの専門性を達成したことを証明できる場合に行うことができます。たとえば、追加の認定を取得した場合や、社内で昇進した場合などです。

指定されたスキル2

この2番目のビザの種類は、特定スキル1からのステップアップで、自分の仕事の分野でより高度な資格を持っているか、経験が豊富な労働者を指します。

特定スキル2ビザの資格がある場合は、いくつかのメリットもあります。

まず、あなたが仕事を続け、法律を遵守し、税金を支払えば、ビザは無期限に更新でき、日本に滞在できる期間に制限はなく、他のほとんどのビザと同様に、原則として永久に申請することができます。ただし、この新しいステータスはまだ存在しないため、永住権の申請が承認される可能性を判断するために利用できるデータでは現時点ではありません。

どのようにレベルアップできるか?

現時点では、指定スキル1から指定スキル2にアップグレードするための必要条件は確認されていません。 政府は、この点で個々のセクターにある程度の余裕を与えることを計画していて、各セクターを監督する省庁は、各業種の基準を設定し、労働者が等級をつけるかどうかをテストする評価フォームを作成する責任を持っています。

雇用主または従業員の悪用を防ぐためにどのような安全対策が講じられているか?

この計画をある程度、懐疑的に見ている人も多いのが現状です。最近まで技能実習制度の下で日本の雇用主から人権侵害や詐欺を受けた数多くの報告がありました。

これは技能の低い職の労働者が日本に来ることができ、特定技能ビザに代わるものでもあります。朝日新聞によると、このプログラムは企業が安価な外国人労働者を雇う方法であると非難され、多くの「インターン」が契約の途中でいなくなっています。2018年前半には4,279人のインターンがすでにスポンサー企業から逃げています。

正確な詳細はまだ確認されていませんが、政府はシステムの悪用を防ぐために計画している手順をいくつか公開しています。新しい公的機関である入国管理局が、現在の入国管理局から分離し、コンプライアンスを監督。コンプライアンス違反の疑いがある企業のチェックが含まれる場合もあります。

また、追加の安全対策には、外国人労働者が同じ仕事をしているなら、日本人の同僚と同じ給与を受け取る必要があることが義務付けられ、技術インターントレーニングプログラムの下で法律を無視していたことが判明した企業は新しい労働者を募集することはできません。

また、海外のスタッフを調達するための仲介業者「代理店」の使用は禁止。特定技能ビザの候補者の採用は、直接雇用する必要があります。ただし、外国の日本語教育機関は、求人料を請求しない限り、日本の企業が新しいスタッフを探す場合のサポートを提供できることになっています。

政府は潜在的な落とし穴を全て考慮していますか?

現在、この新しいビザの労働者への年金拠出と医療提供の懸念が残っています。法律が制定されている現在、日本国内のすべての正社員は、国内または国外の年金制度に支払う必要があります。しかし、現状では、労働者は少なくとも10年間は​​システムに支払いをしなければ見返りとして何も受けられません。労働者がこの合計に達する前に日本を永久に離れることを選択した場合(ビザを変更しなかった指定スキル1の候補者は5年後に変更する必要があるため)、彼らは最大3年間のリベートを受ける資格があります。 つまり、5年は失うでしょう。現在、日本と相互に年金契約を結んでいる国は18か国あります。それらの国の市民は影響を受けません。

そして、ヘルスケアも懸念事項です。日本の医療費は米国などに比べて比較的安いことを考えると、特定スキル2ビザの条件で家族を連れて行けるようにすると「健康旅行」が促進されるのではないかと心配されています。しかし、政府は、新制度の下で医療保険の対象となる人を「大幅に制限」し、日本に通常居住していない家族の医療へのアクセスを許可しないことを強調しています。ただし、現時点でこれをどのように監視するかは明記されていません。

追加の50万人の労働者を雇用するという政府の目標が現実的であるかどうかは不明で、提供される仕事の種類は、経済の発展と各セクターのニーズの変化に応じて変わる可能性があります。

これは発展途上の物語であり、おそらくまだいくつかの変更を加える必要があるともいえるでしょう。でも、確かに、あなたが日本で働くことを夢見ている外国人なら、その夢は少し近づいているかもしれません。